So-net無料ブログ作成

マツコの知らない世界で紹介されたビニール傘 [マツコの知らない世界]

スポンサーリンク



5月31日の「マツコの知らない世界」は、マツコの知らないビニール傘の世界でした。

紹介されたビニール傘を見ていて、ビニール傘が知らないうちにずいぶん進化していると驚かされましたね。

それよりも興味深かったのは、ゲストで登場した下村さんという方の雨男ぶりでした(笑)

ご自身の入学式や遠足、慰安旅行、新婚旅行、子供の入園式、入学式といったイベントでは必ずと言っていいほど雨が付きまとっていたということ…。

極めつけだったのは、試しに外の様子を見てみるとまさに雨が降っていました(笑)

さて、ここから紹介されたビニール傘の情報です。

■「バードケージ」
英国王室御用達のビニール傘。鳥かごをモチーフとした丸みのある作りなので、雨で肩周りが濡れにくく機能性も抜群。
カラーは7種類あって、エリザベス女王はコーディネートに合わせた色を特注しているそうです。

■「縁結」
美智子皇后さまご愛用のビニール傘。ビニールが3重層になっているので破れにくく、持ち手は防水性のサテン生地を使用いているのですべらない。
この傘を製造しているホワイトローズは、世界で初めてビニール傘を製作した会社。

■「エバーイオン」
特殊な形をした取っ手はどんなところにでも掛けられます。骨には企業秘密の特殊な樹脂を使っているので、強風で裏返ってもすぐ戻る。

■「ビニールショートワイド傘」
折りたたみ式のビニール傘なので持ち運びが便利。また、柄が短いので片手でも強風に耐えられます。

■「コロガサナイト」
先端にタイヤがついているので、雨が止んだ時にも傘の先端を傷めずに楽しく持ち運べる、遊び心のある傘です。

■「シンカテール」
選挙候補者の依頼を受けて製造された傘で、逆止弁があるので普通の傘の3倍以上の強度があり、柄が竹のような形をしているので、手袋をしていても持ちやすい。
「縁結」を作っているホワイトローズが製造している。

■「カテール16」
シンカテールを進化させた傘で、骨を16本に増やして真円に近い形にした。ホワイトローズ製。

■「テラボゼン」
お経を読む時に両手が塞がるお坊さんの為に作られた傘で、中棒は航空機やロケットに用いられる強度のある素材で作られているので、直径140cmと大きいけど重さは感じない。ホワイトローズ製。

■「@quas hack」
雨がサラサラと流れていく、サッとひと振りで水切りOKの超はっ水傘です。




スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。