So-net無料ブログ作成
笑ってこらえて ブログトップ

笑ってこらえての朝までハシゴ旅で紹介された鹿児島県の芋焼酎 [笑ってこらえて]



8月24日の「笑ってこらえて」で紹介された、鹿児島県の芋焼酎の情報です。

今日の「朝までハシゴ旅」のゲストはモデルでタレントのラブリさん。鹿児島県一の繁華街の天文館でのハシゴ旅でした。

この天文館という名前の由来は、江戸時代にここに天文台があったことからなんだとか、へー、知らなかったなァ~。

なんだかめっぽうお酒が強そうなラブリさんが、医師会の飲み会に参加した後の2軒目に立ち寄ったお店では焼酎メーカーさんが飲み会をやってました。

そこに入り込んだラブリさんが頂いたのが、この「紫尾の露 颯」という芋焼酎です。

鹿児島県の軸屋酒造さんで作られている芋焼酎で、安納芋と紅さつまの2種類をブレンドしして作られていて、まろやかな口当たりと清涼感のある夏酒です。

じつはこのお酒、軸屋酒造の4代目の女性杜氏である軸屋麻衣子さんの、息子さんの名前から一文字取って「颯(そう)」と名付けられたんだとか…。

そして麻衣子さんとこの「紫尾の露 颯」は、あの花咲アキラのグルメコミック「美味しんぼ」の、95巻にも登場しているそうですよ。

夏酒なのでスッキリと飲めるようにと、アルコール度数も20度に抑えられているようです。

清涼感のあるブルーの瓶とのマッチングが、じつに素晴らしいです♪


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
笑ってこらえて ブログトップ