So-net無料ブログ作成
ビビット ブログトップ
前の10件 | -

トリバゴのCMの女性の年齢は? [ビビット]


6月15日の「白熱ライブビビット」で、今話題のトリバゴのCMの女性に取材した時の様子が放送されました。

口パク疑惑があったこのトリバゴのCMの女性ですが、なんと流ちょうな日本語を話してましたので、口パク疑惑は完全に晴れたみたいですねw

じつはこの女性、カリフォルニア州出身のナタリーエモンズさんというアメリカ人で、大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでシンガーやダンサー、MCなどをやっていたそうです。

どうやって日本語を勉強したのか聞かれると「カラオケ!」って言ってましたw

でも、年齢を聞いても「ナイショ!」と言わなかったそうです。ないしょと言われると調べてみたくなるものですよねw

じつは、1986年2月24日生まれの31歳でした。そんな内緒にするような年齢でもないような気もしますが、女心ってそんなものかもしれませんねw

でも、このトリバゴってすごいですね!キーワードを入力するだけで、あっという間にホテルの料金が出てきちゃいます。旅行に行くときには便利ですね♪


最安値保証!ホテル料金比較のトリバゴ





nice!(0) 
共通テーマ:旅行

ビビットで紹介されたやせるおかず作りおき [ビビット]


6月14日の「白熱ライブビビット」で紹介された、小学館発行の「やせるおかず 作りおき」の情報です。

「やせるおかず 作りおき」とは、小学館が2015年1月から刊行している料理本で、著者の料理研究家の柳澤英子さんが考えたレシピで、1年間で-26キロの減量に成功したということで話題になった本です。

通称「やせおか」と呼ばれ、シリーズ化されてるダイエットレシピ集で246万部も売れていて、今いちばん売れているレシピ集と言われているんだとか。

芸能人でもこの本の愛用者が多いそうで、最近では12キロ痩せたという伊藤かずえさんが愛読していたのもこの「やせるおかず 作りおき」なんだそうです。


ところが、新星出版社が先月発売した料理本がこの「やせるおかず 作りおき」にそっくりだったそうなんです。

その新星出版社が発売したのがこちら。「やせるおかずの作りおき」です。


表紙の雰囲気や色使いなんかがよく似てますが、「やせるおかず」の下の方に、小さい「の」という字が入ってます。

小学館は新星出版社に対して販売中止を申し入れをしたそうです。たしかにここまで似ていると、真似したと言われても仕方ないかもしれませんね。




nice!(0) 
共通テーマ:

ビビットで紹介された藤井聡太四段愛用のリュックサック [ビビット]


6月12日の「白熱ライブビビット」で紹介された、藤井聡太四段愛用のリュックサックの情報です。

公式戦の連勝記録を25まで伸ばし、歴代単独2位と破竹の勢いの天才将棋棋士藤井四段ですが、対局の時にいつも持っているというリュックサックが話題になりました。

このリュックは、カリマーのプレストンデイパックというリュックサックで、残念ながら藤井聡太四段が使っているものはもう販売されていないということでした。

でも安心して下さい。ニューモデルとなって販売されているようです♪





nice!(0) 
共通テーマ:旅行

ビビットで紹介されたお取り寄せから揚げ [ビビット]


3月17日の「白熱ライブビビット」の「カトシゲのお取り寄せハウス」で紹介されていた、お取り寄せできるから揚げの情報です。

■「からあげ太閤」
から揚げといえば大分、大分といえばから揚げというほどの名物ですが、食べ歩き味100選にも選ばれた「からあげ太閤」の本格から揚げのお取り寄せセットは3タイプが楽しめます。

■「鳥専門店 せきとり」
鶏の半身をから揚げにした、新潟を代表するソールフードの半身唐揚げカレー味です。
鳥専門店 せきとりのHPへ

■「料亭やまさ」
すっぽん料理専門店のすっぽんの唐揚げです。

■「やがちゃんキムチ」
キムチ通販専門店のやがちゃんキムチが作った赤い唐揚げ「キム唐」。からあげグランプリでは金賞を受賞しました。
やがちゃんキムチのHPへ





nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビビットで紹介されたワインらっきょう [ビビット]


2月3日の「白熱ライブビビット」で紹介されていたワインらっきょうが、とても美味しそうでしたね。

京都府大徳寺の近くにある、京つけもの屋さんで売られているという漬物セットで、千枚漬けなどの定番の漬物から変わり種の漬物まで入っていたんですが、このワインらっきょうはインパクトがありましたねw

私も早速取り寄せてみようと思います。





nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビビットで紹介されたお取り寄せ醤油 [ビビット]


1月27日の「白熱ライブビビット」で、料理がグレードアップする絶品お取り寄せ醤油が紹介されていました。

今、主婦の間では醤油の使い分けがブームになっているそうなんですが、キッコーマンの調査では55.7%の主婦が醤油を使い分けているそうです。

そういえば、デパ地下なんかにも醤油の専門コーナーができているのもそんな事情からなんですね。正直驚きですw

さて、NEWSの加藤シゲアキさんと、井上貴博アナのナビゲートで紹介されたお醤油はというと…。

■「 吟醸純生しょうゆ」(埼玉・弓削田醤油)
カトシゲさんも愛用しているという醤油で、杉桶で1年間長期熟成した天然醸造の生醤油。年間1万本売れる大ヒット商品で、安い刺身でも料亭の味になるそうです。

■「龍野本造り」(兵庫・末廣醤油)
通常の薄口醤油よりもっと色が薄く、料理を色鮮やかに見せるので高級和食店が愛用している。卵焼きも美しく色鮮やかに焼き上がるそうです。

■「伝承美濃地溜 みのび」(岐阜県・山川醸造)
2年を超える長期熟成なので、真っ黒の色合いが特徴のお醤油。大豆が通常のお醤油の約2倍なので、旨みやコクもたっぷり。火を通すと芳醇な香りがしてブリの臭みが消えるので、照り焼きが抜群に美味しくなるそうです。

■「鶴醤」(香川・ヤマロク醤油)
一度出来上がった生醤油に、もう一度麹をいれて2度仕込む醸造法でできた再仕込み醤油で、4年かけて作られているそうです。アイスクリームびかけて食べると美味しいそうです。

■「燻ししょうゆ」(和歌山県・湯浅醤油)
冷燻法という低温で、長時間燻製する手法で香りを付けているので、たった1滴でも気軽にスモーク風味が味わえるとか。





nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビビットで紹介された絶品チョコレート2017 [ビビット]


1月20日の「白熱ライブビビット」で、絶品チョコレート2017としてランキング形式で紹介されていました。

どれもお取り寄せが可能なので、今年のバレンタインでは活躍しそうなチョコばかりでしたよw

第1位:「KEN'S ガトーショコラ」
ケンズカフェ東京が監修したもので、これまではお店でしか買えなかったけれども、お取り寄せできるようになったのが嬉しい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケンズカフェ東京監修 ケンズガトーショコラ【グルメ_DL】
価格:1620円(税込、送料別) (2017/1/23時点)


第2位:「惑星の輝き」
カカオ本来の味わいが楽しめるガナッシュや、フルーツを使ったガナッシュなど、バリエーション豊かな風味が楽しめます。

第4位:「おもっちーずしょこら」
お餅かと思うくらいのびる、今までになかったチーズケーキです。入荷したら即完売の人気スーツなんだそうで、クリックして注文できたら超ラッキーかもw

第5位:「リトルパンダケーキ」
まるでぬいぐるみのような立体パンダケーキです。加藤シゲアキさんがいちばん気に入ったといってましたね♪


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

白熱ライブビビットで紹介された日経トレンディによるヒット予測アイテム [ビビット]


12月1日の「白熱ライブビビット」で、来年ヒットしそうな商品として日経トレンディが予測したアイテムが紹介されました。

第3位:セルフィードローン「DOBBY」
屋外だけではなく、室内でも使用できるので家族団らんの写真やハイビジョンのムービーの撮影が簡単です。自分のスマホで操作でき、日本語での音声操作といった機能も追加される予定だとか…。

第1位:「Xperia Ear」
一見ただのイヤホンだが、耳に装着するだけでスマートフォンを鞄などから取り出すことなく、通話やメッセージの送受信が「はい」や「いいえ」といった首の動作だけでできます。


nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

白熱ライブビビットで紹介されたスタンドペンケース [ビビット]


7月7日の「白熱ライブビビット」で、ペンケースがそのまんまペンスタンドになる「SMART FIT ACTACT スタンドペンケース」が紹介されていました。

普通、ペンケースの中から探しているペンを見つけ出すのって、結構面倒なものですよね。

急いでいるときに限って、なかなか見つけ出せないってことも…。

でも、このスタンドペンケースはシリコン製なので、蓋を開けてそこの部分をポコッと押すと、なんと中に入っているペンが取りやすいようなペンスタンドに変身するんです。

昨日、あさチャンでも紹介されていましたね!

オッシャレ~~~♪


nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白熱ライブビビットで紹介されたすっぽんスープ お取り寄せ [ビビット]


6月17日の「白熱ライブビビット」で、松本清張氏も愛していたと言われる、大分県宇佐市の料亭「やまさ」のすっぽんスープが紹介されていました。

清張氏はこのすっぽんスープがとても好きだったそうで、度々お店を訪れていたそうですが、体調を崩してからもお取り寄せして食べていたそうです。

甲羅を4時間以上かけて煮込んでだしをとったというゼリー状のスープは、鍋で軽く温めて三つ葉を添えていただくと、これはもう絶品だとか…。

豊富なコラーゲンとビタミンたっぷりのすっぽんスープは、美容はもちろん滋養効果も抜群だといいますが、たしかにもう20年ほど前に一度すっぽんスープをいただいたときは、冬でも体がポカポカになって寝たことを想い出します♪


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ビビット ブログトップ