So-net無料ブログ作成
検索選択
マツコの知らない世界 ブログトップ
前の10件 | -

家庭用防犯カメラ マツコの知らない世界 [マツコの知らない世界]


1月24日の「マツコの知らない世界」で紹介された、家庭用防犯カメラの情報です。

自宅にも9台の防犯カメラをつけているという防犯カメラマニアの木村武文さんが、おススメの家庭用防犯カメラを紹介されましたが、「メンドクサイ人」と、早速マツコさんの毒舌が炸裂しました(笑)

まず初めに紹介したのが「スマカメ」。

スマカメは初心者でも簡単に設置できて、スマホで繋げることで外出先から通話が出来るというものですが、通話機能なしのものもあるようです。

続いて薄暗い場所でもカラーで見られるという「TS-WRLP」。

部屋の気温と湿度がスマホで確認できるので、ペットはもちろん、赤ちゃんの様子や老人の熱中症などの注意もできます。

続いて紹介されたのは「Furbo おやつが飛び出すドッグカメラ」。

ペットを飼う方のアンケートから作られたもので、スマホをすることで外出先から愛犬におやつをあげられるというもの。

また、「アースアイズ」という防犯カメラは、人工知能が不審者かどうかを見分けることができるそうで、今夏には家庭用の防犯カメラとして登場するみたいです。

特に女性の一人暮らしには、これは必需品と言ってもいいかもしれませんね。あ、それにセキュリティーサービスもあれば万全です♪


nice!(0) 
共通テーマ:住宅

マツコの知らない世界で紹介されたユザワヤ USB電動ミシン [マツコの知らない世界]


10月18日の「マツコの知らない世界」で紹介された、ユザワヤ USB電動ミシンの情報です。

ユザワヤとは、世界中のさまざまな材料や道具を取り揃えている、創業61年を迎えた手作りホビー材料の専門店です。

そんなユザワヤに週5日も通うという北島真紀さんが紹介したのが、片手でどこでも簡単に裁縫ができるという「USB電動ミシン」。

見た目はデカいホッチキス(笑)

でも、手軽でコンパクトというのがお客さんに支持されているようです。おまけにお値段もコンパクトかな♪


nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

マツコの知らない世界で紹介されたおろし金 [マツコの知らない世界]


8月2日の「マツコの知らない世界」で紹介された、おろし金の情報です。

台東区にあるかっぱ橋道具街にある飯田屋の飯田結太さんは、22歳で大正元年創業のお店を引き継いでからおろし金にハマってしまったそうです。

おろし金によって大根おろしの食感が違うことに気がついたことが大きかったと言ってました。

結果、おろし金によってできる大根おろしの食感には、「ふわふわ」から「ふわシャキ」「シャキふわ」「シャキシャキ」「ジャキジャキ」まで、全部で5種類あるとのこと。

さて、その5種類の食感を造りだすおろし金とは…。

■「おろしま専科」:プリンス工業

プリンス工業の大根おろし器で、シャキシャキ感の大根おろしがおろせる。焼き魚に合うしご飯にかけても美味しくいただける。


■「サンクラフト 快菜 スーパーおろし器」:サンクラフト

シャキふわ食感のおろし金。「大根がそんなに前に出てこない感じ」というマツコさんはこれが一番お気に入りでした。


■「ののじ大根スリスリ」:レーベン販売

ふわシャキ食感のおろし金。マツコさんのコメントは「いつも食べ慣れているのがこれだ」でした(笑)


■「楽楽オロシてみま専科」:アーネスト

ふわふわ食感のおろし金。マツコさんのコメント「分からなくなってきた。これ好きかも」と、なかなかの高評価。


■「鬼おろし」:萬洋

究極のジャキジャキ食感のおろし金。マツコさんのコメントは「これはもう、おろしてない!個人的には魚とは合わない」とちょっと辛口?なコメントでした(笑)


nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

マツコの知らない世界で紹介された水鉄砲 [マツコの知らない世界]


7月26日の「マツコの知らない世界」で紹介された、最新の水鉄砲のお買い物情報です。

国内では約12の会社が水鉄砲を製造しているそうですが、なかでも水鉄砲でのシェアが50%という玩具メーカーの「マルカ」は、なんと年間で100万個も水鉄砲を販売しているそうです。

そんなマルカの青木文吾さんが、夏休みに盛り上がる進化した最新の水鉄砲を紹介しました。

■「アクアボンバー サンダーボルト」

マルカの青木さんが作ったタンク容量1350cc、全長約75センチのギガサイズのウォーターガンです。エアー圧縮タイプなので水を遠くまで飛ばせます。


■「水ピストル メガトンソルジャー」

シンプルなスライド操作で迫力満点の放水が、真夏のウォーターバトルに拍車をかける最強のアイテムです。


■「ポンプアクション ウォーターガン スカイロケット」

エアーを圧縮して水を発射する、射程距離が約7m、タンク容量約1200ccのハイスペックウォーターガンだ。


■「スーパーソーカー サンダーストームブラスター」

電動で完全に自動給水ブラスタなのでポンプは必要ありません。最高で8m程度まで水が飛びます♪


nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

マツコの知らない世界で紹介された冷んやりグッズ [マツコの知らない世界]


7月20日の「マツコの知らない世界」で紹介された、冷んやりグッズ5選のお買い物情報です。

■「ひんやりシャツシャワーストロングミント」

衣類にシュッとスプレーするだけで、汗をかくたびに涼しくなるというもの。
通勤や通学、外出前のシャツや靴下・ストッキングにスプレーしたり、就寝前にシーツやパジャマなどにもスプレーして寝ると、熱帯夜でも快適な睡眠がとれそうです。
しかもお茶のエキスと柿タンニンといった消臭成分が配合されているので、汗のニオイだけでなく加齢臭にも効果があるんだとか…。


■「しろくまのきもち サマースカーフ」

水につけるとふくらんで、首元をひんやり冷やしてくれるバンダナです。
水で濡らすだけですから、手軽で簡単。どこでも場所を選ばずに利用できるのがいいですね。


■「熱中対策 タオルに氷をつくるスプレー」

タオルや帽子などにスプレーするだけで-30度の氷を作れるというスプレーです。
スポーツをしているときのクールダウン、アイシングや、アウトドアレジャー、熱中症など、体温を一気に下げたい時に最適です。


■「フットメジ フンデオスプレー」

床や足元に置いたまま踏むと、プシュッと蒸れた足を一瞬でひんやりさせてくれて、蒸れと臭いも同時に解消してくれます。
上の方の突起部分で、ゴリゴリっと足の裏のマッサージもできますよ♪


■「UVION プレミアムホワイト」

黒の日傘だと紫外線はカットするけど熱を通しやすい。逆に白の日傘だと熱はカットするけど紫外線を通しやすいが、「UVION プレミアムホワイト」は、温度を10度下げて紫外線を99パーセント以上カットしてくれます。


nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ほぐし家電マッサージ器 マツコの知らない世界 [マツコの知らない世界]


6月7日の「マツコの知らない世界」は、マツコの知らないほぐし家電の世界ということで、いろんなマッサージ器が紹介されました。

以前はキッチン家電の世界で出演したという神原サリーさんですが、今はほぐし家電にハマっているという…。

まず6時半に入るという朝風呂で、「パナソニック頭皮エステ(サロンタッチタイプ)」から始まり、原稿を執筆するときには「エアーマッサージャー レッグリフレ」、「ルルドプレミアム マッサージクッション」、「ブレオ モンデール ハンドリフレiP600」を使っているそうです(笑)




これまでに300種類ものマッサージの機種を体感してきたという神原さんが、厳選に厳選を重ねたというおすすめのほぐし家電8品を紹介してくれました。

ここからが紹介されたほぐし家電の情報です。

■「スライヴ ハンディマッサージャーMD-20」
弱で毎分約2600回、強で約3400回の振動を起こしてマッサージしてくれます。

■「ブレオ モンデール ハンドリフレiP600」
6つのエアバッグで手の平から指先まできめ細やかに刺激を与えてくれる。

■「ハンドフリーマッサージャー トルトンハイブリッド」
最大毎分約750回のたたき機能ともみヘッドが搭載されている。

■「パナソニック ハンディマッサージャー タタキチョッパー」
広い面を心地よくマッサージできるチョップヘッドで、張りを感じる肩、肩甲骨の内側、腰など全身のマッサージにくまなく対応。

■「ELECOM 目元マッサージ器 アイフレッシュ エクリア」
メイクを落とさず使用し、4つのもみ玉で目に効くツボを刺激するというもので、首筋のツボとこめかみのツボをダブル刺激してくれる。

■「ツインバード 防水ヘッドケア機 セレブリフト」
カリスマゴッドハンドといわれる、山本幸恵さんのもみほぐし方を3Dで忠実に再現し、頭皮や首筋を6つのアタッチメントでほぐしてくれ、お風呂でも使える防水仕様です。

■「モミーナプロ プラス フットマッサージャー KC-310」
3つのもみ玉がふくらはぎのスジに沿って揉み上げ、エアバッグ&ローラーで足の甲と裏を圧迫することで、むくみも取ってくれる。

■「ボルツ エアフットマッサージャー」
18個のエアバッグで立体的にマッサージを行い、ふくらはぎのむくみにも最適です。

■「パナソニック エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ」
お尻をほぐして腰痛にも効果がありますす。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

マツコの知らない世界で紹介されたビニール傘 [マツコの知らない世界]


5月31日の「マツコの知らない世界」は、マツコの知らないビニール傘の世界でした。

紹介されたビニール傘を見ていて、ビニール傘が知らないうちにずいぶん進化していると驚かされましたね。

それよりも興味深かったのは、ゲストで登場した下村さんという方の雨男ぶりでした(笑)

ご自身の入学式や遠足、慰安旅行、新婚旅行、子供の入園式、入学式といったイベントでは必ずと言っていいほど雨が付きまとっていたということ…。

極めつけだったのは、試しに外の様子を見てみるとまさに雨が降っていました(笑)

さて、ここから紹介されたビニール傘の情報です。

■「バードケージ」
英国王室御用達のビニール傘。鳥かごをモチーフとした丸みのある作りなので、雨で肩周りが濡れにくく機能性も抜群。
カラーは7種類あって、エリザベス女王はコーディネートに合わせた色を特注しているそうです。

■「縁結」
美智子皇后さまご愛用のビニール傘。ビニールが3重層になっているので破れにくく、持ち手は防水性のサテン生地を使用いているのですべらない。
この傘を製造しているホワイトローズは、世界で初めてビニール傘を製作した会社。

■「エバーイオン」
特殊な形をした取っ手はどんなところにでも掛けられます。骨には企業秘密の特殊な樹脂を使っているので、強風で裏返ってもすぐ戻る。

■「ビニールショートワイド傘」
折りたたみ式のビニール傘なので持ち運びが便利。また、柄が短いので片手でも強風に耐えられます。

■「コロガサナイト」
先端にタイヤがついているので、雨が止んだ時にも傘の先端を傷めずに楽しく持ち運べる、遊び心のある傘です。

■「シンカテール」
選挙候補者の依頼を受けて製造された傘で、逆止弁があるので普通の傘の3倍以上の強度があり、柄が竹のような形をしているので、手袋をしていても持ちやすい。
「縁結」を作っているホワイトローズが製造している。

■「カテール16」
シンカテールを進化させた傘で、骨を16本に増やして真円に近い形にした。ホワイトローズ製。

■「テラボゼン」
お経を読む時に両手が塞がるお坊さんの為に作られた傘で、中棒は航空機やロケットに用いられる強度のある素材で作られているので、直径140cmと大きいけど重さは感じない。ホワイトローズ製。

■「@quas hack」
雨がサラサラと流れていく、サッとひと振りで水切りOKの超はっ水傘です。


nice!(0) 
共通テーマ:ファッション

マツコの知らない世界で紹介されたホットサンド バウルーサンドイッチトースター [マツコの知らない世界]


10月20日の「マツコの知らない世界」は、マツコの知らないホットサンドの世界でした。

今年食べた中で一番美味しかったかもとマツコさんに言わしめたのが、世田谷区玉川高島屋店にあるパパスカフェで限定品の「ハニーマスタードチキンのホットプレスサンド」。
⇒『パパス カフェ 玉川高島屋』(食べログ)

そんなホットサンドの世界を、あの著名な映画監督の大林宣彦の娘さんである大林千茱萸さんが、残り物を使ったホットサンドを紹介しました。

まずは定番のハムチーズサンドを試食したマツコさんは「美味しい」と一言(笑)

さて、ここから残り物を利用したホットサンドの登場です。

先ずは「肉じゃが」。登場したのはホットサンドメーカー「バウルー サンドイッチトースター ダブル」。


こちらは真ん中に仕切りがないシングルです。


調理した後に試食したマツコさんはウマイとコメント。

さて次は、家庭の残り物でよくあるおでんをホットサンドにする。

おでんのホットサンドを試食したマツコさん。「まずくないけど家では作らない」とコメントしてました(笑)

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マツコの知らない世界で紹介された温泉グルメ とろける湯どうふ 地獄蒸しプリン [マツコの知らない世界]


10月13日の「マツコの知らない世界」は、マツコの知らない温泉の世界の特集でした。

そこで紹介されたのが「絶品!温泉グルメ」。

2000か所以上の温泉をまわったという、高田親子が紹介した温泉グルメの一つ目は、鎌倉商店の「いでゆ反対タマゴ」。

「いでゆ反対タマゴ」は、白身がドロドロなのに黄身は固まっているという温泉卵で、普通の温泉卵とはまったく逆だ(笑)

和歌山県白浜温泉の「峰の湯」へ向かう、路地の途中にある「鎌倉商店」で販売しているそうです。

2つ目は佐賀県嬉野温泉大正屋湯どうふ本舗の「とろける湯どうふ」。


温泉水で煮込んだトロトロの湯豆腐が大人気なんだとか。

煮こむほどに豆腐が溶け出してきて、豆乳のようなまろやかな味わいになるそうです。


3つ目は大分県別府明礬温泉の「岡本屋旅館」の「地獄蒸しプリン」。


温泉の噴気を利用した地獄釜で蒸したプリンで、三人の職人さんが全て手作業で作っているので大量生産はできないそうです。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マツコの知らない世界で紹介されたダイニングに最適な北欧の照明 ルイスポールセン [マツコの知らない世界]


9月15日の「マツコの知らない世界」で、ダイニングに最適な北欧でナンバー1といわれる照明、ルイスポールセン「PH5 クラシック」が紹介されていました。


すりガラスを使ってランプを遮ることで、照明の不快な眩しさが抑えられて優しい光になるのが特徴で、色味を補正して自然に近い光を再現しているため、料理がキレイに見える効果があるそうです。

「マツコの知らない照明の世界」に出演した照明デザイナーの東海林弘靖さんは、夜も明るすぎる日本はどうかしていると指摘、癒される「光の魔法」の作り方を指南しました。


≪ 番組で一緒に紹介された商品 ≫

■「バスパレットスペシャル」

7色に変化するので好みの色で固定してバスタブに沈めると、水面に光の波が出現する。


■「LEDスリムライト」
ソファーに照明器具を使用することで、まるで飛んでいるように見える。

■「ミッドナイトダークライト」
就寝時にトイレに起きても目が覚めることがないトイレの照明で、普段と常夜灯の2種類の明るさが1つの電球で切り替えられる。


nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の10件 | - マツコの知らない世界 ブログトップ