So-net無料ブログ作成

世界一受けたい授業で紹介された毛細血管の改善法 [世界一受けたい授業]

スポンサーリンク




3月11日の「世界一受けたい授業」で紹介された毛細血管の改善法の情報です。

ハーバード大学パリ大学医学部教授の根来秀行先生が、春の肌トラブルを撃退する毛細血管の改善法について紹介されました。

血管年齢が高くなってしまうと、シミの面積が大きくなる傾向があるそうです。その原因は、エンドセリン1という血管を老化させる物質がメラニン細胞を刺激してしまうからなんだとか…。

毛細血管のセルフチェック

1.髪の毛が抜けやすい
2.むくみがある
3.頭痛・腰痛・ひざ痛などがある
4.風邪を引きやす


この4つのうちの1つでも当てはまっていると、毛細血管が劣化している恐れがあるということでした。

美肌になるための毛細血管トレーニング

1.運動

イスの背もたれなどを利用して手をつき、かかとの上げ下げをしてまずふくらはぎを刺激します。次に体を45度前に対して脚を片方づつ後ろに上げて5秒キープします。筋トレと有酸素運動を合わせて行うことで、全身の血流が増えるとのことでした。

おすすめは5分の筋トレと15分のウォーキングということでしたが、これぐらいだったら運動嫌いの私でもできそうですw

2.食べ物

シナモンには毛細血管の減少を防ぐ効果があるそうです。壁細胞が剥がれることで広がってしまった内皮細胞同士をくっつける効果があるそうです。

3.呼吸法

毛細血管を健康に保つためには、毛細血管を緩めて血流を良くすることが重要なんだそうです。そこで紹介されたのがハーバード式呼吸法。4秒かけて鼻から息を吸い込み、そのまま4秒間息を止め、今度は8秒かけて口からゆっくりと息を吐きます。

これによって副交感神経が高まり、血流改善が期待できるそうです。

実際に3人の方が実践した結果、ゴースト血管も改善されて毛細血管が若返り、シミも減っていましたね♪

毛細血管やゴースト血管は、3月6日の「主治医が見つかる診療所」でも取り上げられていましたが、丈夫な毛細血管を作るには血管の中のタイツー(Tie2)という物質の働きを活性化させればいいそうです。

そのタイツーを活性化させるには、ルイボスティーを飲むのが一番だそうですよ♪


≪送料無料≫オーガニックルイボスティーお試しセット





スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

Facebook コメント