So-net無料ブログ作成

ビビットで紹介されたお取り寄せ醤油 [ビビット]

スポンサーリンク



1月27日の「白熱ライブビビット」で、料理がグレードアップする絶品お取り寄せ醤油が紹介されていました。

今、主婦の間では醤油の使い分けがブームになっているそうなんですが、キッコーマンの調査では55.7%の主婦が醤油を使い分けているそうです。

そういえば、デパ地下なんかにも醤油の専門コーナーができているのもそんな事情からなんですね。正直驚きですw

さて、NEWSの加藤シゲアキさんと、井上貴博アナのナビゲートで紹介されたお醤油はというと…。

■「 吟醸純生しょうゆ」(埼玉・弓削田醤油)
カトシゲさんも愛用しているという醤油で、杉桶で1年間長期熟成した天然醸造の生醤油。年間1万本売れる大ヒット商品で、安い刺身でも料亭の味になるそうです。

■「龍野本造り」(兵庫・末廣醤油)
通常の薄口醤油よりもっと色が薄く、料理を色鮮やかに見せるので高級和食店が愛用している。卵焼きも美しく色鮮やかに焼き上がるそうです。

■「伝承美濃地溜 みのび」(岐阜県・山川醸造)
2年を超える長期熟成なので、真っ黒の色合いが特徴のお醤油。大豆が通常のお醤油の約2倍なので、旨みやコクもたっぷり。火を通すと芳醇な香りがしてブリの臭みが消えるので、照り焼きが抜群に美味しくなるそうです。

■「鶴醤」(香川・ヤマロク醤油)
一度出来上がった生醤油に、もう一度麹をいれて2度仕込む醸造法でできた再仕込み醤油で、4年かけて作られているそうです。アイスクリームびかけて食べると美味しいそうです。

■「燻ししょうゆ」(和歌山県・湯浅醤油)
冷燻法という低温で、長時間燻製する手法で香りを付けているので、たった1滴でも気軽にスモーク風味が味わえるとか。







スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

Facebook コメント